【PS5予約方法】予約サイト・抽選・定価・最安値店舗の販売状況【Amazon・楽天】

f:id:yomu0007:20200108132747j:plain

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)と2020年に発売が予定されているPS5の予約方法や再販売・入荷開始日時はいつからなのか、定価価格や最安値、抽選予約に同梱版情報といった最新情報についてまとめました。

【PS5予約方法】予約サイト・抽選・定価・最安値店舗の販売状況【Amazon・楽天】

f:id:yomu0007:20200823225848p:plain

PS5は2種類発売(左がディスクを入れられる、右がDL版のみ「デジタルエディション」という名前のPS5)

定価の価格・値段は49,980円税別 、DL版39,980円税別です 発売日:11月12日

ニンテンドースイッチと同じ傾向であれば、Amazon・楽天ブックスで時々在庫復活する可能性があります。あとはセブンネットでの販売方法が未発表です。

9/23 22:30追記:sonyストアにて購入履歴がある人向けの抽選が開始。連休明けも予約について再開しませんでした。

9/24 10:22追記:ゲオアプリにて11時より抽選予約開始!

9/30 11:30追記:私も抽選落ちていますが、再抽選があるかもしれませんので再度更新します。

10/3 13:00追記:Amazonの特集ページがリニューアルされているため、何かしら動きがあるかもしれません。

10/13 0:00:Amazonにて年に1回のビックセール「プライムデー2020」が始まりましたが、0時は予約ありませんでした。予約となり次第、更新します。

Amazonや楽天ブックスの在庫が復活次第、リアルタイム更新します

PSについて価格比較など各店舗の予約状況は以下の通りです

重要な更新情報

youtu.be

PlayStation5(プレイステーション5/プレステ5/PS5)は本体ゲーム機として6年ぶりに発売される。

注目点は、ゲームのリアル体験を感じるための高画質、臨場感のあるオーディオ、リアル体験に近づく新コントローラーです。またPS4ソフトとの互換性もあります。

100万円以上するゴールドエディションは9月10日から予約開始されました。

9/10追記:ライバルのXboxについて新情報が9月10日発表となり、予約開始は9月25日・発売日11月10日価格はシリーズXが税抜き49,980円、シリーズSが32,980円となっています。

9/12追記:日本時間9月17日(木)午前5時より、約40分間のYouTubeおよびTwitchにて配信となります

9/17追記:発売日と値段が発表!価格・値段:49,980円 、DL版39,980円 発売日:11月12日

9/18追記:予約が殺到しAmazonや楽天ブックスではすぐに売り切れになりました。

9/19 9:35追記:PS公式より今後、数日以内に多くの予約販売を行うとのことです。

周辺機器の価格

f:id:yomu0007:20200917060841p:plain

ワイヤレスコントローラー:6,980円、3Dワイヤレスヘッドセット:9,980円、HDカメラ:5,980円、メディアリモコン:2,980円、充電スタンド:2,980円 

発売日はいつとなるのか?

発売日は11月12日(木)となりました!

  発売日 日本の発売日
PS3 2006年11月11日 2006年11月11日
PS4 2013年11月15日 2014年2月22日

PS4は最速で発売された国より3ヶ月も遅くなりました。理由として様々ありますがソフトのラインナップ数や本体予約数ということで先行して発売されました。 

PS5に関しては各国の発売日は発表していないが、ソニー・インタラクティブエンタテインメントがPS5と正式名称を発表したと同時に2020年の年末商戦期になると発表した。

値段・価格について

価格・値段:49,980円 、DL版39,980円

前評判より意外と安い価格帯となっています。これは今までPS3が一番高かったですが、同じ価格帯となっています。

  値段
PS2 39800円
PS3 49980円
PS4 41976円

PS5についても映像表現が向上されるレイトレーシングや読み込みの爆速化など性能がアップしますが値段を据え置くのかは判明していません。

PS4とPS5互換性・サイズ

f:id:yomu0007:20200913155118j:plain

発表となっている中にPS4との互換性が予定されています!あとはロード時間がほぼなくなるかもしれません。

PS4の4,000以上のタイトルのうち、上位100タイトルを互換検証している。また数百のゲーム検証中で、発売までにほとんどを互換に関して PS5でも起動できるようにしているとのことです。

(PS4はPS3とのソフト互換性がなかったので大変嬉しい)

大きさについてはPS5が今ままでの機種より大きいことがわかります。

PS5コントローラー性能の凄いところ!

youtu.be

最新技術が搭載されたコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」はゲーム体験を一新するでしょう。モーションセンサーや充電はUSBType-C(Macなどで活用される充電)が接続できます。

リアル体験コントローラー

f:id:yomu0007:20200913160637j:plain
f:id:yomu0007:20200913161251j:plain

リアルなゲーム体験を可能にする新機能を紹介します。

ハプティックフィードバック:ゲーム内の状況で振動します。武器の反動など主な感覚を体感できる。NintendoSwitchのHD振動に似た感動を覚えるに違いない。

アダプティブトリガー:弓の弦を引き絞る感覚や車のブレーキをかける実感などが体感できる。

イヤホンジャックや録画ボタン

f:id:yomu0007:20200913162630j:plain
f:id:yomu0007:20200913162638j:plain

PS5の新コントローラーにはイヤホンジャック(一般的な3.5mmヘッドセット端子)がついています。また内蔵マイクに内蔵スピーカーもあります。

そしてコントローラー左上に小さいボタンがついていますが、クリエイトボタンと呼ばれ押すと録画やライブストリーミングができます

PS4よりお馴染みのモーションセンサーや内蔵スピーカーも進化しています。 

PS4のコントローラーは使用不可

PS4コントローラー「DUALSHOCK 4」は使用できません。理由としてはPS5の新技術・新機能をフルに活用して遊んでもらうためです。

しかし、PS4タイトルをPS5で遊ぶときには使用ができます(他社製品も同様)。

性能・スペックまとめ

【本体】

・超高速アクセスが可能なカスタムSSD825GB搭載

・AMD製カスタムチップ搭載 CPU: x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads

・GPU: AMD Radeon RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine

・3Dオーディオ処理専用ユニット ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応

・PlayStation 4タイトルとの「互換性」実現に向けた設計

・PlayStation VR対応

・質量;PS5約4.5kg、PS5DL版 約3.9kg

・消費電力:PS5:350w、PS5DL版:340w

【コントローラー】

・ハプティック技術搭載 L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用

・PS4のコントローラー「DUALSHOCK4」をPS5で使用することはできない

【物理メディア】 Ultra HD Blu-ray ゲームディスクは100GB

容量はSSD825GB

ソフトラインナップについて

f:id:yomu0007:20200917051913p:plain

FF16(ファイナルファンタジー16)

スパイダーマン(Marvel's Spider-Man Miles Morales)

ハリーポッター(ハリーポッターの学校であるホグワーツを舞台にした「Hogwarts Legacy」)

COD(Call of Duty: Black Ops Cold War)

バイオハザード(バイオハザード ヴィレッジ バイオ7の主人公イサーンの戦いを続いて描く)

Deathloop(時間がループする中で戦うFPS)

Devil May Cry 5スペシャルエディション

・Oddworld Soulstorm

・Five Nights at Freddy's Security Breach

・Demon's Soulsリメイク版

・フォートナイト

・モンスターハンター

ソフトのPVなど詳細は下記記事にて

osomatsusan.hatenablog.com

osomatsusan.hatenablog.com