読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンスイッチ攻略Press

ポケモン サンムーン・ニンテンドースイッチに関する最新情報・攻略をします!

【ポケモンGO plus(プラス)】機能を使ってみた感想・先行レビューが高評価だった

f:id:yomu0007:20160908211941j:plain

【ポケモンGO plus(プラス)】機能を使ってみた感想・先行レビューが高評価だった

スマホを見ずに遊ぶことが出来るデバイスとして注目を浴びている「ポケモンGO plus(プラス)」。

買う価値のある意外な使用感まとめてみました。

スポンサーリンク
 

 

目次

アマゾンが在庫が多かったのでアマゾンにて買いました。

11/4に再発売となりました!

上記URLがアマゾンへのリンクになります。

基本的な機能

スマホの電池を最低限まで使わずにバックグラウンド状態(スリープ状態)で動作することができますのでスマホの電池持ちは改善される。さらにポケモンを捕獲したりポケストップでアイテムを獲得することができます。さらにさらに歩行距離もカウントされます。

どうやって通知されるのか?

f:id:yomu0007:20160915191205j:plain

ランプの色によってポケモンかポケストップかを知ることができる。

青いLED=ポケストップ
緑のLED=ポケモンが出現
赤いLED=ポケモンの捕獲失敗
虹色LED=ポケモンの捕獲成功

基本は、上記のランプと「振動」で知ることができます。

どんなアイテム・ポケモンを獲得したかは「ぼうけんノート」で確認することができます。

スポンサーリンク
 

歩行距離はカウントされるのか?

歩行距離はカウントされます

要するに「タマゴ」と「相棒ポケモン」の距離に関してカウントされるということなので、自動的にタマゴの距離を稼げ、アメも経験値も手に入れることができます。

電池の消耗が嫌だった人には、かなり助かるデバイスとなります。※当たり前ですがGPSの電池消耗は通常通りです。

先行レビュー・感想

www.youtube.com

使用感としては、手首に巻いて置けるが見られて恥ずかしい人はデバイスだけ外して見えないところに挟んで使用することができるので意外と利便性はいいです

捕獲率は?

ポケモンを捕獲する際のボールは「モンスターボール」のみとなっているので捕獲率は低い感じがします。といっても、いつもボールを投げている時に暴投してポケモンに当たらない場合などあるので同じ確率だと思います

ポッポなど捕獲率の高いポケモンに対しては有効なので大量捕獲がしやすくなる。

「ズリの実」を使用出来ればかなり捕獲率はあがるのですが、「ズリの実」の使用方法は今後のアップデートで改善されるかもしれません。

制限される機能は?

「おこう」の効果が無効になってしまうところです。原理としては、「おこう」の効果はありますが、引き寄せられたポケモンに「ポケモンGO Plus」が反応しないので、ランプも振動もありません。

電池持ちは?

丸くひらべったい「ボタン電池(CR2032)」と電卓を毎日24時間使ったとしても数ヶ月もつので、一日数時間の使用であれば数週間持つようです。100均にも売っているので予備を買っておくことをおすすめします。

最後に

なんといっても「歩きスマホ」や「自動車での脇見運転」の問題が軽減されることがよかったですよね。意外と便利で高評価なので使ってみてはいかがでしょうか。

9月16日(金)に発売される場所や最速の発売時間をまとめてみました。

【ポケモンGO plus(プラス)】予約や値段・発売時間はAmazon・楽天・ヨドバシどこがいい?